田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

ドジョウの蒲焼き再び! 7/31 月曜 夜

ドジョウを食べるのはどの地方なんだろう。

実家の有る町には『川魚屋』が有って、鰻、コイ、ウグイ、鮎、ドジョウなどを売っていた。

春の桜ウグイは串焼きで、田楽味噌付き。

土用の丑の日は県外からのお客さんも来て、行列が出来たりしてた。

家の下を川が流れていて、そこを仕切って天然の生簀にしていたけど、アレは冬場はさぞかし寒かっただろうね〜。

子どもの時は川魚全般が苦手だった。

後味の苦味?子どもで好きな子居たのかな。

f:id:yakushi252:20190731194935j:image

ドジョウの蒲焼き、ナスとシシトウの揚げ浸し、昆布巻き蒲鉾。ノンアルコールビール

転勤で色んな所に住んだけど、『川魚』専門店を見かける事は無かった。

富山市内でも魚屋は海の魚屋、たまにそこに柳川にする生きたドジョウが売られている程度。

してみるとこれはやはり『加賀文化』なのかも。

川の数は富山の方が格段に多いはずなのに。

まぁ、湾になっていて海が近く、魚が豊富に獲れる富山では、川魚を食べる必要性無かったのかも。

近頃はやたら『大人の味覚』的食事が多い。

いや、大人と言うより『年寄り的』?

違いが分かるお年頃ってやつだね(笑)