田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

けつねうどん  11/17 日曜  昼

大きな油揚げが有るので、『甘きつね』を炊いた。

関西人、特に京都の人には当たり前でも、他の地域ではほとんど知らないワード。

『こころ旅』でショウヘイさんがよくカレーうどんや他の物に「油揚げ乗せて」って言っていて、この間「あまぎつね♪」と呟いていた。

そうなのよ、『けつねうどん』は甘い大きなお揚げが2枚。(店によって違うだろうけど)

カレーうどんも肉じゃ無くて『揚げ』、卵とじの丼も肉じゃ無く『揚げ』😊

実家の離れを間借りしていた『大阪のおばちゃん』が、たまに作っていた丼は、いつも『木の葉丼』という名の、揚げか、カマボコや竹輪だった。

カマボコは富山ではよくお裾分けでもらう。

結婚式の引き出物の鯛や鶴亀の一部。どこを貰うかで、重要度が測れたそうだ😵怖ッ😱

大阪に残して来た息子さんに仕送りする為だったんだろう。後で知った。

私と同い年、可愛がってくれたのは、きっと息子さんを重ねてたんだね。

f:id:yakushi252:20191117123616j:image

けつねうどんとヒジキご飯。

本当は『九条ネギ』で行きたいところだけど。

倹約には粉もんが付き物?(麺類も粉もんだよね)

名古屋も『きしめん』食べて節約して『嫁入り資金』を貯めるとか・・。

油揚げはタンパク質も取れるし、油で脂質も摂れるから理にかなってる。

そう言えば、名古屋の味噌煮込みも大豆味噌。

うーん。昔からの食べ物って理に適っているねぇ。