田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

塾の会計 8/16 金曜 朝

昨日『論語塾』の会計を中締めした。

現在会員は15名。4月の始めに会場費の補助として¥2,000を会員全員から協力してもらい、参加費はその都度¥500。

平均参加者は10名といったところだろうか。

私は開塾から事務局をしている。

なぜ今こんな事をしているかと言うと、消費税のアップに伴って、会場費が上がるからだ😓

開催の『ハガキ』も会を始めた時から二回も値上げ。

でも最初に決めた通り『ワンコイン勉強会』

はっきり言って赤字。

こういう私的な塾に有りがちだけど、主たるメンバーが何となくカバーしながら成り立ってる事が多い。

でも、今回会計の『完全透明化』をする事にした。

それは何故か?今後の長期的継続の為。

f:id:yakushi252:20190816080843j:image

ブーム中😊  じゃことトロロ昆布とスライスチーズのホットサンド。温玉、キャベツとブロッコリー、アイスティー

 

輪読に使用する本の購入時の手数料、資料のプリントにかかる経費、各種謝礼、その他諸々の物は自腹。

お茶やドリンク、ハガキはまとめて購入するが、お茶は参加人数分×100円、ハガキは人数分だけを計上していて、見えない経費になっている。

金額にすれば年に2、3万程度。

でも今私がしている事を、次の誰かに強いる事が出来るか?

それでは今後、健全運営は出来無いよね。

ただ、仕事じゃ無いから杓子定規にするのもいささか😓

難しい問題だよ。

私の場合、講義担当も、外商?(フレンドリーなタイプなので  笑  )など全ての窓口と作業が1人に集中しているのも問題。

体力の問題もあって、今年から『藩校サミット』への参加はしない事にした。

これも完全に自費参加だったから、ここら辺で考え直す時だ。

形はどうあれ、継続する事が重要なんだから。

事態が動くって、何が引き金になるか分からない。

でもずっと内在していた物が、表面に出る単なるキッカケになっただけだ。

世の中で起きてるすべての事もね。