田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

せっせと減塩✌️ 7/30 火曜 夜

今日はタレ、割り下など、料理の元になる物を作った。

昨日美味しいすき焼き用の牛肉を貰った事から、割り下作りからスタート。

減塩醤油、味醂各々100cc、砂糖大さじ3、水200ccをよく混ぜる。

すき焼きの割り下に『出汁』は厳禁。味に濁りが出る。

逆に残った材料で『肉豆腐』にする時はちょっと出汁が入った方が美味しいから不思議。

f:id:yakushi252:20190730190155j:image

すき焼き。もちろんノンアルコールビール付き😊

砂糖はザラメでは溶けないので、茶色い喜界島の砂糖を使っている。

白砂糖よりコクが出るように思うのは気のせい?

もと加賀藩だった高岡は食のスタイルが金沢寄り。

すき焼きには『すだれ麩』が無いと始まらない。

実家では水っぽくなるから白菜とかの葉っぱ物は入れなかった。

鍋奉行は父で、砂糖をドッサリ、醤油ドボドボ、酒ドボドボで甘ったるく、最後は砂糖で固まってしまっていた😓

甘いものがご馳走だった時代の人だね。

この割り下はあっさりしている。

以前減塩の『すき焼きのタレ』を買ってみたけど、やたら『甘い』😔

こりゃダメだと言うことで、自分で作る事にした。

お昼は予告通り海老カツカレー

f:id:yakushi252:20190730191504j:image

市販のレトルトを使用。

これはハウスの辛口。塩分2.7gを3分の2使ってる。

S &Bのものは3.4gだったか?ちょっと高い。

残った分(1/3)は小さな容器に入れて冷凍した。

ご飯(麦ご飯)は120gと少なめなので、せんキャベツをドッサリ✌️😊

最初は割高の減塩加工品を買っていたが、近頃は自分で応用が利くようになって来た。

お昼にストックした『ナスの揚げ浸し』も割と薄味。

たっぷりの薬味を乗せて冷蔵した。

いくら身体に良いからって言っても、不味いものは嫌だ。

どうしても食べたい時は、カレーの時の様に分量を減らして調節って手も有るからね😊