田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

青春の味 4/14 日曜 夕方

お昼に『カレースパゲッティ』をした。

これはまだ高校生の頃、よく行っていた『パーラー』(死語?)の人気メニュー。

具の全く入っていないカレースパゲッティに目玉焼きが乗っている。

お皿は銀色のステンレスだった。

一緒に行く友達のいつもの注文は『ハムエッグスパゲッティ』どちらもミートソースやナポリタンより安かったように思う。

家の親は潔いと言うか、ハッキリした性格で、高校に進んだ私に「学費と定期代は出すけど、小遣いはやれない」と言うので、私は学校から帰ったら、近くの本屋、日曜は喫茶店、夏、冬休みはデパートと三年間バイトに明け暮れていた。

お陰で、逆にお金持ちな高校生だった(笑)

何でも出来る様になったのはこの時の経験が大きく影響していると思う。

まさしく『鄙事(ひじ)に多能なり』(論語)だ😊

f:id:yakushi252:20190414123248j:image

懐かしのスタイル😊

アイスティーとオニオンスライス付き。

この料理は『パスタ』とか言うタイプのものでは無い。『スパゲッティ』だ。

麺を茹でたら水で晒す。

邪道の様に思えるこのやり方は今でもナポリタンを作る時には必ずする手順。

ツルっとした食感になる。

前はよくたくさんゆでて、麺を冷蔵庫にストックしていた。

今回は一食ずつにして冷凍。一袋200g

f:id:yakushi252:20190414164757j:image

通常の一人前250gより少な目にした。

水で晒す事によって、茹でた時の塩も落ちて、減塩の私にはうってつけになった✌️

あの頃はホットドッグスタンドやお好み焼き屋など、安くて寛げる店がたくさんあった。

大体名物『おばちゃん』がいたもんだ。

叱ってくれる大人がちゃんといた時代。

今のファストフード店の様に物だけ買うのとは違うお店の形態。

いい時代だったよ。😊