田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

ここに来てまた 3/22 金曜 夜

来月の21日に最終決着と思っていたら、また予定が変わる事になった。

何でも4月15日に『移植会議』なるものが東京で開かれる予定で、その時に申請したいとの事。

その為には、4月1、2、9、10日のいずれかに「もう一度家族のどなたかに来てもらい、教授承認を取りたい。」というふうに言われた。

昨日の話しでは検査書類が整えば良いとの感触だったが、どうも『教授承認』までが期限内に揃わないといけないみたいだ。

そもそも、教授との面接が必要条件だって事も昨日初めて聞いた。

それを過ぎたら次は5月20日の会議持ち出しとなり、もう一度いくつかの検査をやり直さないといけないらしい。

でも、考えてみても一般の勤め人が、新年度の頭から休むなんてどだい無理な話。

平日に時間を作るなんてのは遠方のしかも常勤の人たちにしたら大変だ。

昨日の話の根拠は何だったの?

後出しジャンケンをしているような感じだ。

人工心臓』を付ける為のスタートだったのに、条件上は『心臓移植』の要件を完全に満たさないとダメだなんて、 理屈は分かるけど、なんか釈然としないね。

実際、本物の心臓を貰うつもりは全く無い。倫理上絶対に嫌だ。

それこそ『言ってる事違うでしょ』と言いたいよ。

それにも増して、カテーテル検査が水曜の午後からになった。

そこで肺機能の数字が良くないと、酸素や心臓の力を高める薬を使って、数字がクリアになるまで治療をすると言う。

はぁ😓本当に来週末に退院出来るかも疑わしいね。

『確定情報』だけ知らせて欲しい。余計な希望は要らないのよ。私は。

f:id:yakushi252:20190322221739j:image

ところで、自販機にこんなものがあった!

食べるかどうかはともかくとして、退院する時に是非買ってみたい!

何が出てくるの?スープ?それとも小籠包?

まだ買ってる人見た事無いのよね。