田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

消化作業の夜 1/29 火曜

三合炊いたご飯の二次処理。

f:id:yakushi252:20190129182403j:image

朝の残りを全部酢飯にした。

上は晩御飯用の『焼き鯖寿司』下は俵型オニギリ用に型抜きした物。

このまま油揚げに入れると『稲荷寿司』魚を乗せて海苔で巻いても美味しい。

f:id:yakushi252:20190129183125j:image

焼き鯖寿司といしるのお汁、キュウリ。

ご飯が残ったら酢飯にして散らし寿司を作る事が多いけど、

俵型オニギリは散らし寿司にするにはご飯がイマイチの時に良くする手。

(保温時間が長くなってしまったりした時など)

お茶碗に盛って食べるには・・って時の苦肉の策。

ラーメンやうどんなどで物足りない時に一個づつ出したりする。

オニギリ状のモノって何となく食べやすい。

ここしばらくはまた困らなくなった。まだ松茸ご飯で作った物も三個ある。

ともかく在庫処理のはずが別の在庫を産んでるって、皮肉な話だよね(笑)

乾物も調味料も今までは大きな袋で買っていた物をサイズダウンしないと。

賞味期限が過ぎて泣く泣く処分するくらいなら割高でも小袋を買う方がいい。

小麦粉や調味料の小さいサイズは100 円ショップに行くと並んでるし。

それも一時期の様にどこの物か分からないものでは無くて、一流メーカーの小さいサイズ✌️

100 円ショップに年配の人が多いのはあながち安いからだけじゃ無いのかもね😊