田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

当たり前のイメージ 1/3 木曜

人には自分が思い込んでる『当たり前』が有る。

そうなるのが当たり前。出来て当たり前。

うーむ。

東京から帰省している娘は、何もせず上げ膳据え膳でゴロゴロするのが当たり前。

『いつまでも有ると思うな親と金』と言うけど、私にはこの『当たり前』の感覚が無い。

結婚して、別居して、離婚して、40歳から再就職、会社を興して、子育てして、会社を閉じて、借金返して、実家に帰って親を看取り、引っ越し10回。

ともかくジェットコースターに乗っているような日々だったので、まさしく『明日をも知れない』暮らし(笑)

当たり前に同じ日が来るって思っていたのは小学生の夏休みくらい😵

 

さて現在のこの状況、親の暮らしに振り回されて、口には出さないけど「この子も色々あったんだろうなぁ」と思うと、「まぁそれもいいか」😓

f:id:yakushi252:20190103091023j:image

目玉焼きの朝ごはん。

一月は『おせち』の為に買い込んだ物が有るので、食品はほとんど買うことが無い。

と言うか消化に追われる。

ただ種類が特殊なので献立にするにはちょっと工夫がいる。

そこでまたお得意の真空パック作業😊✌️

f:id:yakushi252:20190103103114j:image

一食分ずつにしてパック。自家製ミールセットになる。

 

『当たり前』にする為には相当な努力がいる。

もし今、当たり前の暮らしをしていて何の疑問も持って無いなら、それを与えてくれた人に感謝すべきだ。

私?私はとりあえず自分に感謝✌️ここまでよく頑張りました(笑)

モチロン助けてくれた人たちにはその倍以上感謝!

来年も当たり前にゴロゴロする正月がくればいいね。