田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

通過点 1/2 水曜

1日(朔日)と2日は何が違うんだ?と思うけど、何故か空気感が違う。

晦日と朔日はそれこそ全然違うのが不思議だ。

人の気持ちってそんなもん。

何でも流してしまえば何も変わらない。

どう生きるかは『人の考え方』でどうにでもなるって事だよね。

去年の日記ノートを見ると、白紙のページが結構ある。『白紙の1日』

まぁ、ブログを見れば食べたもんだけは分かるんだけど(笑)

f:id:yakushi252:20190102092601j:image

普通の朝ごはんと『おせち』

おせちは2日目でお終い。後はリメイクしながら食べ切る。

人生が何年で、残りがどれだけなんてのは誰にも分からない。

であれば今日が単なる『通過点』と考えるのは『おこがましい』というか『もったいない』事だ。

京都の『おきまり』や『節句』などはそれを知っていたんだと思う。

同じ様に過ぎる日々をキチンと捕まえる事に『暦』が有るんだね。

カレンダーとは違う。

人生の通過点と今思えるのは『子育て』と『親を送る事』『家を建てる』『定年』と色々あったが、一つ一つがその時点では『到達点』だった。

過ぎてきた『到達点』をクリアしてそれが『通過点』になる。

その『点』が多いほど人生はバラエティーに富んでいて面白いのかも。

f:id:yakushi252:20190102094130j:image

1日の夜はオードブルでちょい呑み。😊

私の『点』は結構多かった。

残りは『お葬式』?😱

いやいや、その前にもういくつか・・ねぇ✌️