田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

暮れのお決まり 12/22 土曜

毎年、娘の婚家先と、大阪の先生宅に『鱒の寿司』を送っている。

普通の鱒寿司は東京駅にも有るから、送るのは『特撰鱒の寿司』

31日の午前着。大晦日にちょっと楽してもらおうと思って送るのが恒例になった。

去年は行くのが遅くて、『特撰』はもう注文出来ないとの事で、今年は早めに。

いつもはついでに『鱒弁』を買って晩御飯にするのだけど今回は無し。

それはお昼にちょっと食べ過ぎたから😓

f:id:yakushi252:20181222155754j:image

『ティエンコム・ベトナム』で生春巻きランチ。

生春巻き、キャベツと小エビのサラダ、長芋のスープ、メイン、デザート。

昔、子供達とよく行った店で、久しぶりに話しに花が咲いた。

ここのランチメニューは20年来変わって無い。

代わり映えしないのかも知れないが、逆にそれが懐かしく嬉しい。

ここで『生春巻き』を食べて、自分でも作る様になった。

そう言えば、昔は生春巻きのタレがナンプラー味から味噌味に変わっていた。

少しずつマイナーチェンジしてるのかも知れない。

お店が出来た頃、凄く流行って移転の話しも出たらしいが、思案の末移転を断念して小さい店舗のまま同じ場所で続けている。

大きくして、仕事に追いまくられ目が届かなくなるのが嫌だったそうだ。

夫婦二人とアルバイト1人。欲をかかず粛々と仕事をする。

いいね。本来『食堂』ってそれが正解。

今度は夜『アラカルト』に行こう😊