田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

退職決定 11/9 金曜

『退職届』を11月1日付で会社に郵送した。

『10月31日をもって退職致しました事をお届け致します』

もう、願いとか希望とかじゃなく、最後通告。

それを受けて、昨日事務所の女性が自宅訪問、各種書類に署名した。

「ようやく社長も諦めたみたいです」と彼女。

近頃、なかなかやめられない人の為に専門的に手続きを代行する会社があるそうだ。

まあ、それはいわゆる『ブラック企業』とかに対してのなんだろうけどね。

私の場合は違います(笑)

f:id:yakushi252:20181109091454j:image大きなおにぎりとコンソメスープ

これで懸案が1つ片付いた。

でも、これにはおまけがついて来た。

『顧問契約書』

うーむ。何なんだよ〜。「とりあえずちょっと残ってよ」って事?

なら女子事務員のお使いじゃダメでしょ。

私なら、「ちょっと食事でもして話そうか」とか言うだろうな。

交渉下手だよね。まあ、それが今まで私の仕事だったんだけどね。

『分かってくれよ』という事だろうけど、しっかり言葉に出さなければいけない事がある。

それをしないから後でモメる。

私は最悪を最初に想定するタイプ。ある意味『性悪説』的な方だと思う。

荀子』好きだしね。

さてこの結論はいかに?私からはもう一切動かない。出方待ち。

ヘソ曲げて退職金出さない!となってもそれはそれ。

『そこまでの会社だ』と思うだけ。腹くくったら女は強いよ✌️(笑)