田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

甘い卵焼き10/11 木曜 朝

時々ものすごく食べたくなるのが『甘い卵焼き』

いつもは『出し巻き』大人の味。対して『甘い卵焼き』はお子様味?(笑)

お弁当に入れるのは『甘〜い卵焼き』ブリックスが高いと菌が繁殖しづらい。

甘く、硬めにしっかり焼く。

でも朝ごはんだからフワフワに焼いた。

f:id:yakushi252:20181011084158j:image

写メの載せ方を戻した。やっぱり私はこの形が好き😊

四角い中に整然と並んでいる感じ。この際『インスタ映え風』はもういいかな。

卵焼き器も大、小二つ持っていて、少ない卵でも厚めに焼くことが出来るけど、今回は大きい方で弱火でゆっくり焼いて黄色く仕上げた。

卵は昔から価格が変わらない『物価の優等生』と言われている。

実家の近くに『ヒヨコのイセ』が有ったせいか、よく卵をもらった。

それも100個とか!ダンボール箱に二段になった卵は蔵の前の寒々とした石段に置かれていて(この仲間には木箱に入ったリンゴや、ブリキ缶に入った納豆なども有った。)

それを取りに行くのは私の仕事。

蔵は家の中に有る『屋敷蔵』だったけど、シーンとした廊下をわざと大きな音を立てながら取りに行った。

歌とか歌いながら。笑えるね。(真っ黒黒スケ逃げてくれ〜😱)

でも誰も住まなくなった実家に1人で行くと、やっぱりあの周辺はちょっと怖い。

トラウマ?😱😱