田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

年金機構 水曜 昼

ポストに行ったら年金機構からのお知らせが来ていた。

誕生月。後一年したら国民年金も入っての完全年金がスタートする。

そこまでの一年をどう凌ぐか?が課題。

年金機構の窓口では父の遺族年金に始まり、色々あった。

まるで詐欺や無心に来ているみたいな扱いをする女性職員と言い争いになり、上役が謝りに出て来た事が有る。

私は見た目が人以上に健康そう😓身障者の厚生年金給付で、はなっから疑いの目。

診断書が不審だと言う。でも発行は心臓疾患診断の第一人者なんだよ😡

『たけしの◯◯ホスピタル』にも出演した程の名医。

その子、病院まで確認の問い合わせまでしたんだよね。

カルテの数字と申請書類が合ってるかどうか。

でも私は正真正銘の?内疾患身障者三級(因みに二級は無く、上は直ぐ一級)

仕事熱心?違うと思う。虫の居所でも悪かったのか?

でも争うには相手が悪いよ(笑)

対象外なのに食い下がる人が多いからと上司は言い訳してたけどね😓

f:id:yakushi252:20181010124140j:image山頭火の賄いラーメン

焼豚麺 。(ネギ、メンマ増し増し😊)

裏口診断書が有ると言っていた。

馴染みの先生に手帳と補助金欲しさに診断書を『盛って』もらうらしい。

お陰で手帳をもらうにも審査が相当難しくなった。

私は該当から20年申請せずに過ごした。ちゃんと働いていたし、まだ動けたからね。

でも早期退職を考え始めて申請に踏み切った。

ただ得をしたいと思っている人が居ると、本来対象になる人が枠からはみ出る事になりかねない。

そんな人は本当に不自由になったら、その時始めてわかるのかな。

自分が何をしていたか。