田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

紫陽花の候 土曜 夜

庄川の水位もそんなに高く無く、実家のある高岡は全く雨の影響は無かった。

つくづく『雪』がネックの地域なんだなと思う。

昔は立山からの水や、7大河川と言われる大きな川に苦しめられたので、護岸工事や砂防ダムなど、ともかく水を征する事に力を尽くして来た。

大山町に『成政堤』(佐々成政が作った)という段々になった堤があって、水との戦いはリーダーの第一の仕事だったようだ。

戦い尽くして、今の平和がある。有り難いね。

f:id:yakushi252:20180707190226j:imageポークソテー

玉子豆腐はこの季節始めて。叩きキュウリ。せんキャベツ。

七月から箸置きを夏バージョンに変えた。

ガラスのイカと団扇。『イカ』は20年位前に能登のガラス博物館で、『うちわ』は宇奈月の『セレネ』で15年位前に買った。

陶器の丸いものは九谷焼『赤地 健』作。七尾で購入。

大きな物をお土産にするのはちょっと考えるけど、『箸置き』ならそんなに高く無いから、お土産にちょこちょこ買う。

(基本私は人にお土産は買わない。自分のため、自分の好きなものを買う。)

でも、このうちわも本来は5個あったと思うんだけど、今あるのは3個。

これも小さい物の宿命?でもある。

まぁ無くならないと次買えないからいいけどね。