田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

梅雨前の快適時間 月曜 朝

f:id:yakushi252:20180604074553j:image

冷凍室に白いご飯の在庫が無い。炊き込みか、麦ご飯。

魚だらけのオカズに『鯛めし』はさすがに。今日は在庫用の白いご飯を焚かないと。

焼き魚の『のど黒』は小さいけど脂のっていて美味しい。

この大きさなら氷見の『堀与』(干物屋さん)で3匹¥600-位で買える。

小蕪はサッと茹でる『色取り』茹ですぎると透明になって溶けてしまう。

白魚は小分けにして冷凍して置いた物。一文字と麦味噌で甘めの味噌汁。

でも今日のスターは『ミズ』

f:id:yakushi252:20180604075648j:image『ミズ』(よしな)の醤油漬け。

この辺りのこの時期の定番。

大きな葉っぱがたくさんついている物だけど、市場に出るものはキレイに処理されている。

家ではそのまま軽く茹でてあくぬき。

昆布〆にしたり、塩昆布で和えたり、こんな感じでダシ醤油に漬ける。

料理屋さんの突き出しでは、薄皮を剥いて、翡翠色の綺麗なお浸しがチョコっと出てくる。

何年か前に瓶詰めを作った事が有るけど、イマイチ上手く行かない😔

瓶詰めが山の直売所で売って無いって事は、そんな加工は出来ないって事かな。

季節の内にしっかり食べておかないと。