田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

黄金週間 木曜 昼

出身地が一緒だと、なんか『同じ匂い』を感じるよね。

それは産まれた故郷だけじゃ無く、学校だったり、スポーツの仲間だったり。

感性の根っこが似ているから理解しやすいというか。

1番分かりやすいのは方言かも。北陸新幹線の中、東京から乗った途端に北陸!だもの。

いや、ホームからか。(笑)

長野、大阪、横浜、東京と巡り歩いた身からしてみると、方言のニュアンスって、その土地の空気と水が無ければしっかりとはわからないものだと思う。

大阪は6年半と1番長く居たので、そのせいか関西の方が行っていて楽。

人って何年でその土地に馴染むのかねぇ。

富山では他所から来た人を『旅の人』という。居続ける事の無い人。根を下さない人って感じ?

f:id:yakushi252:20180503125419j:imageチャンピオンカレー

このためにご飯を炊いた。

この冷凍やレトルトのカレーを食べるのは、なんとなく『間に合わせ食』のムードで、冷凍しておいたご飯を使う事が多いけど、今回の様に「チャンカレ食べたい!」の為にご飯を炊くとやっぱ美味しい😊

炊きたてご飯にカレー!炊ける間に千キャベツを作って、温玉乗せて。

二食入りのもう一食は1番好きなクリームコロッケを乗せよう。

(コロッケは俵形の冷凍コロッケじゃ無いと駄目なのよね。)

ここ、こだわり所なのよね。おんなじ様に作りたい。再現したいという😊

豪華じゃ駄目。あくまでイスが地面に固定されたカウンターで、チャチャっと食べるあのムード出さないと。変?この感覚?(先割れスプーン買うかなぁ。)