田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

黄金週間 月曜 朝

生?の芸能人を最初に見たのは『野口 五郎』だった。(敬称は省きます)

別にコンサートに行った訳じゃ無くて、高岡の駅で走っている人とぶつかって、それが彼だった。

ファンから逃げて、駅長室に駆け込む所。

何て細くて可愛いんだろうと思った。多分まだ10代の終わり。

東京に住んでいた時は、『世田谷区上野毛』だったので、結構ゴロゴロ?出会った。

二子玉の高島屋で歩いていたら、「はいカット!」と大声で言われたり。

ロケの途中に真ん中に出てしまったらしい。😱

振り向くと、女優さんが三人並んで歩いて来るシーン。

『金妻(金曜日の妻たち)』の篠ひろ子、小川 知子ともう一人。(顔小ちゃ!)

上野毛駅前の『コトブキ』で加山雄三がケーキを買って居たり、交差点で不機嫌そうに車で走り去る『沢田研二』を見たり。(離婚問題でごちゃごちゃしてたらしい)

さすがに東京は凄い!と最初は驚いたけど、途中であんまり感じなくなった。

私って昔からつくづくミーハー的要素が無いみたいだ。

f:id:yakushi252:20180430082706j:image牛肉の炊き込みご飯、アスパラとベーコンと玉ねぎの卵炒め。

ご飯は3分の1くらいしか食べられなかった。

味が濃くて、オカズとバッティングしてる。とりあえずおにぎりにして置くことに。

人は『ファーストコンタクト』って大事だよね。

初見で大嫌いになったのは『小沢 一郎』

最盛期の頃、富山の駅前に演説に来た時にたまたま車から降りる所に遭遇。

横柄な態度、不機嫌な顔、人あしらいの不遜さ、なのに壇上の笑顔!

あのギャップは何だ!笑顔の後ろ姿から悪魔の尻尾が見えた。😱

絶対投票しない!と心に誓ったよ。

何気ない時に本性が出る。『お里が知れる』ってこんな事かな。

『思い上がり』が一番怖いね。