田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

桜満開 火曜 朝

5時30分に目が覚めた。昨日も同じくらい。何時に寝ても起きる時間は同じ。

流石にふくらはぎがだるい。ほとんどタクシーで移動してたけど、東京は目に見えないくらいの高低差で坂になっているところが多い。2、3段の階段や、スロープも多く足にくる。

田舎モンは足腰弱いんだから😔(ほとんど車であんまり歩かないからね。)

f:id:yakushi252:20180403080312j:imageチャパタとコーヒー

昨日『大丸』のデパ地下で買って来た『チャパタ』で和風サンド。シラスとKiriのクリームチーズを小さく切ってオムレツにして、シソの葉、人参の塩漬け、カイワレ。

買い物に行かないと『葉物』やサラダ用の野菜が全く無い。

携帯に雑音が入って通話出来ない事が度々おきて不都合なので、修理に行くついでに買って来ようと思っているけど、今日は我慢。続けて出歩くと後が怖いから。

昨日大丸でチャパタを買う時に感じた事がある。

八重洲口から入って、エスカレーターを降りて直ぐ目の前のパン屋さんで『チャパタは有りますか?』と聞いたら、『チャパタは作ってません』との答え。次に目に入ったパン屋さんで同じ質問をすると同じように『有りません』との答え。

諦めて振り向くと、何と真ん前の別のパン屋さんのケースに有る!

三件のパン屋さんが並んでいる売り場、知らないのか、不親切なのか、今の若い人特有の必要以外の事はしないのか。

「この売り場で取り扱っているところは有りますか?」と聞かないといけなかったのか。

仕事の向かい方がちょっと私と違うと思った。

(私は販売のバイトをしてる時、同じフロアの他の商品や売り場も一応見に行ったもの。)

せめて同じ商品のお店の情報くらい知っていても良いのでは?と感じた一幕でした。