田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

花粉が怖い 日曜 昼

ご飯を作って写メを撮ると横になったり逆さまだったりして写る。

それを調整すると良く斜めにアップで変換される事がある。(きっとそっちの方がかっこいいんだろうね)

それを元の位置に戻して、要らない背景だけをカットしてアップする事にしている。

別にインスタ映えを狙っている訳じゃ無く、同じシュチュエーションで淡々とするご飯を撮りたい。

家でも一人でもちゃんと三食。

『残念な食卓』とかって本があるらしいが、暮らしってそこに思いやりの心が有れば、どんな物でもご馳走だと思う。たとえインスタントラーメンだけにしても。

ただ一手間はやっぱり『愛』だよね。せめてお盆に乗せるとか、卓の上を片付けるとか。それも『愛』

昔、ご飯の前に台布巾でテーブルを拭くのは子供の仕事だった。お茶碗を並べるのも。

f:id:yakushi252:20180318130115j:image海南チキンライス、キャベツのスープ、アイスティー。

ご飯はカリフォルニア米。細長くパラパラに炊き上がる。ソースはナンプラーとスイートチリソース。

ご飯は2合炊いたので、残りは冷凍して次の『アジアン飯』に。

一人暮らしの私は誰に『愛』?それはもちろん『自分』

自分を粗末にする事は、親を粗末にする事だから。死ぬまで自分を大切にして品よく暮らしたい。