田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

春の光 金曜 昼

料理の本を見たり、テレビの料理コーナーを見ていると、余りにも沢山の材料を使った物が多すぎると感じる。『春のおひたし』というメニューは、そら豆(さや付き)グリンピース(さや付き)絹さや、アスパラガス。確かに『さや付き』の豆は美味しいけど、コレそのまま作ると材料費で千円近くになる。お惣菜としてどうなの?

一番役に立たないのは『モコズキッチン』かも。あれだけの材料と調味料、「作ってみて下さい」とにこやかに言われてもねえ。

でも近頃は、自分で揃えられないなら、専門店のお取り寄せが有る。

材料が揃って袋に入ったキットも、割高の様で無駄にならないからコスパとしては良いのかもね。

いっそ『モコズキット』とかにして販売しちゃえばいいかもよ。

f:id:yakushi252:20180316121952j:imageなか卯』のタンタンうどん

二個組の最後の1個。店としての『なか卯』には行った事が無い。もっぱら生協で買う冷凍もの。

この『お店冷凍』は色んな店の物を買う。『山頭火』『チャンピオンカレー』『梅林』etc・・・。

味はやっぱりプロの味。一食ずつになるのも有り難い。

昨日のsoup Stockのカレーも美味しかった。価格的には普通のレトルトカレーに比べれば相当高いけど、間に合わせじゃない、ご馳走としての一食。

東京にいた時は『シュガーレディー』が好きだった。こっちにも普及しないかなぁ。