田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

二度目の大雪 木曜 昼

土曜日の塾の資料をようやく作り始めた。いっつもギリギリにならないと腰が上がらない。

頭の中で内容を何となく考えていて、もやもやと固まらないものが、なぜかパソコンに向かうと一気に形になる。そして不思議な事に資料は自分で資料になって行く。逆に私を引っ張る感じ。変な言い方だけどね。

なんかすごく『ワカメ』が食べたくて

f:id:yakushi252:20180208123036j:imageワカメうどんと鳥天

ネギたっぷりと赤カマ。この赤巻きカマボコは富山で『うどん』を食べる時には必ず入っているもの。

『鍋焼き』だろうが、『素うどん』だろうが、高速のパーキングや駅の立ち食いだろうが、ペラペラだけど必ず入ってる。ソウルフードの一つと言って良い。

『昆布巻カマボコ』が有名だけど、むしろこの方がお馴染み。子供の頃、土曜日のお昼ご飯にこの赤巻きを細く切ったものと玉ねぎだけを卵でとじた『木の葉丼』を良く食べた。コレと『マツタケの味お吸い物』

母は鶏肉が嫌いだったのも有るけど、あの時代は肉は何の種類でもご馳走だったから。

懐かしい。また作るかな。