田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

大寒 土曜 夜

『衣食足りて礼節を知る』は『管仲』の言葉だけど、確かに食べるものがたくさんあると、なんか怖いもの無しの気持ちになる。

昔、地方から東京の外資系会社に就職した女の子が、(35年位前、向かい住んでいた奥さん)お給料を貰ったら最初に買うのが『インストラーメン30袋入一箱』だったそうだ。ともかく一か月の食べ物を確保!おしゃれや付き合いで出費がかさんでも何とかなる。と思ったって。今のようにカードで支払うことが全く無かったあの頃。ディスカウントストアも無かった。

f:id:yakushi252:20180127190258j:image白子の昆布焼、鯛の昆布〆。美味しいビール!

生白子を貰って『白子酢』を作ろうと思った。大好物!でも来週の予定はどうにも変更がきかないものばかり。ここは諦めて『昆布焼き』に。

グラタン皿に酒で湿らせた昆布をしき、白子をのせて酒と塩を振り、魚焼きグリルに。塩は是非美味しい物を使って。上に白髪ねぎ。もう少し残った白子は冷凍に。いつか味噌汁にする。たら鍋に入れてもいいね。確かに美味し物でお腹が一杯なら幸せ。(問題は血糖値と体重だ😱)

因みに『倉稟満ちて礼節を知り、衣食足りて栄辱を知る』が元となる言葉。お腹が空いていたら礼儀なんて構ってられない?確かにねぇ。