田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

大寒 火曜 夜

お疲れモードなので、こたつに入りながら出来ること。録画して置いた番組を観ながら、昆布を切る。

これは羅臼昆布。バーゲンで買った物で堅い。高いものは真ん中が柔らかくて、甘みと旨味が有るけど、残念ながらこの昆布はちょっと旨味に欠ける。でも出汁は充分出してくれる。

細切りにしたものは『おばちゃんのチューインガム』富山のおばちゃん必携『オヤツ昆布』

普通、売ってるものは味付けがされているけど、ここでは基本羅臼昆布を切ったものを言う。

f:id:yakushi252:20180123152508j:image袋の中の物はだしに使う。

乾燥してパリパリなので、細切りにする時は酢水で湿らせてちょっと柔らかくしてから切る。一年で長い一本ものの昆布を10本は食べるかな。(昆布〆用の花折れも入れて)

f:id:yakushi252:20180123183115j:imageお昼の残りの昆布オニギリ

卵は『鰻巻き』貰ったもの。白和え、キャベツの塩昆布和え。小松菜とエノキの味噌汁。

さすがに今日はビールは無し。ちょっと二日酔い。でも論語の会は体は疲れるけど、心は疲れない。

ところで鰻屋さんのサービスチケット、30枚はある。20枚で¥1500円引き。あと10枚頑張るか、手近な幸せを取るか。判断分かれるなぁ😵