田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

大寒 日曜 朝

昨日は大寒だった。暦の上では1番寒い時期。これから彼岸までが本腰を入れた『冬』という感じがする。

でも町のウインドはもう春物。この時期は『花春物』と言われる、卒業や卒園に向けた服のディスプレイが目だけ春を呼んでる。でも何だろうね、子どもの頃の方が今の数倍寒かった気がする。

ただ豊かじゃ無い中での楽しみと言うか、幸せもあった。小学校の頃、向かいにあった薬局で一本15円で試験管を3本買って、学校に行く前に『粉末ジュース』を溶かして入れ、割り箸をさして中庭の雪の山に挿して行く。帰ったら『アイスキャンデー』が出来ていると言うわけ。粉が溶けきらず半分ただの氷と言う時も多かったけどね。子どもながらに『大発明』だと思ってた(笑)

f:id:yakushi252:20180121082807j:imageお昼に備えて軽めの朝ごはん

小松菜と油揚げの味噌汁は出汁代わりに『食べるジャコ』を入れて、ジャコも食べる。小さいので丸ごと食べられる。長芋は、お弁当の時に買った『海苔の佃煮』の小袋と甘酢で和えた。あと自家製ナメコ、温玉。

今日は午前中に実家に行く予定。通り道に有る農協の直売所に寄って、大根とあれば寒じめ法蓮草を買うつもり。野菜室はあと小松菜と青梗菜が一株。良いペースだ✌️