田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

久しぶりの雪国 月曜 昼

子供の頃、雪掻きは子供の仕事だった。家の前の『縁ゾロ』という雪捨て用の用水路の蓋を開けてそこに雪を捨てる。でも直ぐに一杯になり詰まる。邪魔にならない所に何とか積み上げるのだけど、隣の家との境界線は少し余計によかす。やっと終わったと思ったら、除雪車が来て、空いた所に雪を置いて行ってしまう。もう!😡

お駄賃は奮発して¥30円だった。たっぷり1時間半はかかるのに。時給安‼︎‼︎😱

その頃は近所にはまだ子供は結構いたけど、他の家はお父さんが雪掻きしてたように思う。家の父は戦前『おぼっちゃん』だったから雑用は自分の仕事とは全く思っていない人だった。そんな風でも一生。マメマメ動いても一生。春になったら雪は解けると言っていた。確かに。私は父親に似てる。

f:id:yakushi252:20180115122326j:image

細うどんで焼うどん。昨日の冷凍半額で5玉¥300円。近頃はすっかり塩味が多くなった。前はウスターソースとか醤油など、しっかり味だったけどね。少し甘味も足していた。その方が味に深みが出る。だんだんシンプルになって来てる。いっそ夜は卵かけご飯にでもしようかな。炊きたてご飯に卵と海苔。何も朝と限ったモノじゃ無いよね。

あ、昨日『スルメイカ』買って、身は昆布〆に、足とエンペラとワタを塩漬けにしたんだった。こういうとこは誰に似たんだろ?