田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

久しぶりの雪国 月曜 朝

朝から新潟や福井での雪の映像が流れている。同じ日本海側、人ごととは思えない。ただ有り難い事にここでは多少の不都合は有っても、大きなトラブルのニュースは無いよう。

ただ、1つ思う事が有る。それは除雪体制。同じ国道を走っていても、県外と富山の道では、除雪状況と、融雪装置の設置量が違う。立山連峰のお陰か地下水が豊富。融雪装置は殆どが地下水だそうだ。水で苦労した地域だけど、その水で今は救われてる。昔も今も『治水』は大切ね。

f:id:yakushi252:20180115090659j:image

シジミの味噌汁とおにぎり。中身は京都のおジャコと塩昆布。シジミは宍道湖のシジミ。

外は青空、夕方から崩れても雨らしい。雨は雪を溶かすけど、その後寒波が来ると屋根の雪が凍ってしまって重くなる。道の端は融雪の水ととけた雪でジャブジャブで、ブーツなんてとても履いて出られない。ここはやっぱり長靴の出番。わざとジャブジャブ歩くのも内心結楽しい。年取ると子供に戻るってホントだ。何にも焦る事が無いからかな。