田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

いつもの暮らし 朝

f:id:yakushi252:20170925080503j:image変わらない朝

スライス玉ねぎと、ブロッコリー(チルドに入れて置いた)焼きウインナー

チルドだと、細胞が壊れ無いのか、食感が変わらない。ブロッコリーとか、アスパラなどちょっと残る野菜を入れておくと持ちます。

小松菜と、揚げの味噌汁。

この、味噌汁のパワーは凄いね。一気に安心感が広がる。馴染んだ味。回遊して、生まれた川に戻ってそこの水を飲んで「あ、ここ!ここ!」と思うらしい。故郷って、場所じゃ無くて、『味』や『匂い』なのかも。

九州の麦味噌、京都の白味噌、愛知の赤味噌、北陸の麹味噌、東北の田舎味噌。どの味も嫌いじゃ無いけど、やっぱりこの味!と思えるのは、日常的に食べているものなのよね。

自家製の『なめこ

冷凍して置いた  梅おにぎり。温泉卵(後3個!)

帰って朝最初にしたのは、観葉植物に水をあげる事。3日も空けたからね。

言葉を持たない生き物はそれに関わる人間がちゃんとしないとね。犬でも猫でも、植物でも。

植物に心が無いなんて、人が思ってるだけかも。こっそり思ってるかもよ。

「あー失敗!この人ハズレだわ。」とか😱