田舎の都市のお一人通信

一人暮らしは田舎の都市がオススメ

中日 快晴 朝

f:id:yakushi252:20170923082311j:image昨日の夜遅く、食べ始め、朝の五時半に完食。さすがに苦しい。

普通、鱒寿司は竹の棒の『押し』が二本だけど、これは『小丸ちゃん』だから一本。

でも、侮る無かれ、押し寿司!けっこうある😵それも美味しいから後引く‼️

一晩かけて食べた😓それは、今日の朝ご飯が遅めの予定だから、何て言い訳だよね。

結局は食いしん坊だから😢

7時45分『ひよっこ』に涙し、朝ご飯

f:id:yakushi252:20170923084226j:imageわたしs チョイス(by孤独のグルメ)なーんて😊

ここの一押しは何と言っても『生卵』!  平飼いの鶏の卵で、大きくてコクがあるのよね。

スクランブルエッグもいい塩加減とトロトロで、明日の朝は、スクランブルエッグかけ御飯にしようと思う位。(いつもは一晩だけだから、卵かけ御飯に軍配が上がってね。)

きゃらぶきの煮物     山椒が効いてるちょい甘で、薄味。

海藻と、きゅうりと貝?の酢の物。

ひじき煮    ニンジン、揚げ、ひじきのシンプルバージョン

茄子と、コンニャク

これは実はバラバラの料理。茄子のオランダ煮と、コンニャクのオランダ煮。コンニャクは、胡麻油、

茄子はサラダ油。

ウインナー。  これはわたしの自論だけど、そのホテルの『心意気』と言うか『気持ち』みたいな物が表れるモノが、朝食には3つある。  

それは、  ウインナー、海苔、梅干し。これは価格に正直と言うか、ウソのつけない存在。

ロビーがどんなに綺麗でも、豪華な花が飾ってあっても、どこか違うと思うのよね。

あざとい   と言うか。古くても清潔な部屋で、綺麗な空気の所は、やっぱり朝ご飯美味しいです。

そういえば、一時期テーブルや ベットの上に『折鶴』乗せてあるのが流行ってたけど、近頃見なくなった。あれも、明らかに使い回しだと判るくたびれた鶴が乗ってたりして、つい鶴に『ご苦労さん』とか言っちゃったりして。『あざとい』よね。

お宅の『おもてなし』ってこんなもん?とか思って逆効果だよ。

一流旅館の形だけ真似ても   ねぇ。